安心のセキュリティ体制

停電時もビジネスを止めないバックアップ電源

事故や自然災害によって電源供給が途絶えたとしても、ビジネスは待ってくれません。そこで、48時間にわたって電源を自己供給できる備蓄燃料を設置。冗長化発電機とあわせ、停電に備えます。また、優先的に電力供給を受けられる仕組みを設け、万が一の際も素早い復旧を可能にしています。

カードと指紋認証による二重のセキュリティ

入館時は、写真付き身分証明書の提示を経てICカードを発行。マシンルームへ入室する際は、ICカードの提示に加えて、指紋による認証も行います。もちろん、24時間365日の有人警備とビル内外各所への監視カメラも導入。幾重にもよるセキュリティで、データの安全を守ります。

震度7の揺れにも耐える免震構造

データセンターを設置しているビルは、震度7の揺れにも耐えることができる免震構造を備えています。また、高台に位置するため、津波をはじめとした水害に対する安全性も優れています。